診療案内

診療科目

泌尿器科

泌尿器科は、腎臓、尿管、膀胱などの尿路や前立腺、精巣などの男性性器に関係する疾患を対象とする診療科です。
前立腺肥大症などの男性特有の疾患もありますが、過活動膀胱など女性に多い疾患もあり、老若男女を問わずあらゆる患者様に受診して頂けます。

当院で取り扱う、代表的な疾患

排尿に関するトラブル

  • 頻尿(尿が近い)、排尿困難(尿が出にくい)、尿意切迫感(尿を我慢しにくい)
    →前立腺肥大症、過活動膀胱、神経因性膀胱、腹圧性尿失禁など
    まずは体への負担の少ない検査から行います、原因に応じて治療法を検討します。
    泌尿器科以外では処方しにくい薬もありますので、まずは御相談ください。

泌尿器科癌

  • →前立腺癌、膀胱癌、腎癌、腎盂尿管癌、精巣癌など
    血尿やPSA上昇などを契機に、これらの癌が見つかることがあります。
    心配ごとがあれば、ぜひご相談ください。
    これらの癌に対し、基幹病院の主治医の先生と連携しながら、当院で膀胱鏡やPSA検査などの定期検査やホルモン療法などの薬物治療を継続することが可能です。
    (大学院時代は泌尿器科癌グループに所属し、腎癌に対する分子標的薬治療の研究を行いました、また大学病院で泌尿器科癌の専門外来を担当しました。
    その後の基幹病院勤務でも、多くの泌尿器癌の手術や抗がん剤治療に携わりました、院内の緩和ケアチームに所属していた時期もあります。)

    尿路感染症

  • →膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎、性感染症など
    ガイドラインに沿った適切な抗菌薬投与を行います。
    重症化する前に、早めに御相談下さい。
  • 尿路結石症

  • レントゲンやエコーで確認します(当院では予約なしでいつでも施行可能です)。
    手術や緊急の対応が必要な場合は、相談のうえで適切な医療機関へ紹介させて頂きます。
  • 尿路カテーテルの管理

  • 自己導尿や定期的なカテーテル交換を行います。
    院内はバリアフリーですので、車いすの方も来院頂けます。
  • 女性泌尿器科

  • →過活動膀胱、腹圧性尿失禁など
    病態に応じて薬物療法や干渉低周波装置<ウロマスター> による治療を行います。
    頻尿や尿失禁でお悩みの方は御相談下さい。
    ちなみに、当院に来院される患者様の男女比はほぼ半々です。トイレも男女別になっております。

小児泌尿器科

  • →夜尿症、包皮炎、陰嚢水腫など
    おねしょ、おちんちんの異常、その他心配事があれば御相談下さい。
    当院では夜尿症にも積極的に取り組んでおり、日本夜尿症学会のガイドラインに準拠した治療を心がけております。

    性機能障害(ED)、男性型脱毛症(AGA)

  • 当院で処方可能です、自費診療になります。
    初診料  3,000円 再診料  1,500円
    バイアグラ(50mg) 1錠  1,500円
    バイアグラフィルム(50mg) 1枚  1,200円
    シアリス(20mg) 1錠  2,000円
    ザガーロ(05mg) 30日分  10,000円
    最近受けられた検診結果やお薬手帳などがあればご持参ください。
    問診の結果によっては、薬が処方できない可能性があることをご了承ください。
    まれに院内在庫が無いことがありますので、来院前にお電話いただければ確実です。

連携医療機関

  • 神戸大学医学部付属病院
  • 明石市立明石市民病院
  • 兵庫県立がんセンター
  • 王子クリニック
  • 兵庫県立こども病院

その他でも、希望がありましたらどちらの医療機関でもご紹介させて頂きます。

診療時間

診療時間は以下の通りです。必ず診療終了15分前に受付を済ませて下さい。
初診・月初めは必ず保険証をご持参ください。保険証がない場合、保険診療ができませんので自費診療となります。

診療時間